オリジナル商品開発

バッグインボックス商品開発事例

食肉工場向けの大容量サイズの調味料

お客様からのご要望

 食肉工場向けに加工用調味料を大容量サイズで作ってもらいたい。

 

開発・提案内容

 弊社の製品の味を気に入ってもらい、継続的に使用してもらっておりましたが、最近では1日に30㎏以上も使用するため、従来のサイズ(1.8Lペットボトル)では作業性が上がらないとのことでした。これと同時に、使用後のペットボトルを処理する費用といった製造コストが削減できるように考慮して欲しいとの要望を頂きました

 様々な資材の中から、製品の形態を従来よりも大容量のバッグインボックス(段ボール入りのキューブコンテナ)で提案し、作業者が主に女性であることも考慮して、内容量も扱いやすいサイズ(10㎏入り)で提案いたしました。

 製品導入後、お客様からは「従来よりも作業効率がかなり上がった」、「処理にかかるコストが削減されたため収益性が改善された」との評価を頂きました。

 

上に戻る