アジテックについて

アジテックについて

社長挨拶

 株式会社アジテックは、業務用食材卸問屋 株式会社中村商会の製造部門としてお引き立てを賜ってまいりました。
 おかげさまで、年々着実な成長を遂げることができ、平成8101日、製販分社し、新たに『業務用調味料の専門メーカー』株式会社アジテックとして発足し今日に至っております。
 『ワンユーザー・ワンアイテム・オンリーワンレシピ』をモットーに独自な製品開発、製造体制を構築し、加工食品業界や食材業界のお得意先様をはじめ、外食・内食など様々なお客様へ安心・安全で御満足いただける味のプレゼンテーションを行う『オンリーワン企業』を目指して参ります。
 社会・経済環境の変化が著しい昨今、大切なことは変化に即応できるかどうか?
 その為には社員個人の能力開発はもちろんのこと、『オールアジテック』としてお客様の御要望に応えられる体制作りを今後も進めて参ります。
 何卒、倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 

中村企業グループ経営理念、社是、社訓

会社概要

商号 株式会社 アジテック
本社・工場 岩手県北上市流通センター19-70
TEL:0197-81-4500(代)
FAX:0197-81-4700
東京営業部 東京都千代田区神田淡路町一丁目9番地11号YKビル4F
TEL:03-6206-9258
FAX:03-6206-9259
法人設立 1996年10月1日
資本金 1,800万円
事業内容 業務用各種タレ類・スパイスの小袋詰、容器詰の製造販売
主要取引銀行 北日本銀行北上支店、七十七銀行北上支店
日本政策金融公庫盛岡支店

 

本社・工場アクセスマップ

 

東京営業部アクセスマップ

役員

代表取締役会長 中村 好雄
代表取締役社長 中村 達也
常務取締役 中村 英理子
取締役総務部長 岩渕 幸之助
取締役 中村 祝子
取締役 中村 通孝
取締役 中村 好孝

沿革

1996年10月 従来の株式会社中村商会を製販分社し製造部門を株式会社アジテック、
業務用食材卸部門を新たな株式会社中村商会に組織変更
1998年12月 優良施設として認められ厚生大臣表彰を受賞
1998年11月 優良申告法人として表敬状受賞
1999年 2月 旧工場の第4期増改築工事竣工
2000年11月 ISO9001認証取得
2003年 8月 本社工場を北上市流通センター内に新築移転
2003年 9月 快適職場推進計画認定事業場として労働基準監督署より表彰される
2004年 7月 ISO9001:2000-HACCP認証取得
2008年 2月 新日本製鐵釜石の子会社より健康食品事業を譲り受け、アジテック子会社として株式会社アジテック・ファインフーズを設立し創業開始
2008年12月 ISO9001-HACCPの認証を返上し独自にAJICCP(アジセップ)システムを構築し運用
2012年12月 管理棟、第一工場工事増改築並びに第二工場竣工

中村企業グループ

外食産業のパートナー・パワー 業務用食材の総合商社

 中村商会は、外食産業のパートナーパワーとして業務用食材の安定的かつスピーディな供給を通じ、地域の食文化の一翼を担っております。また、日々変化するニーズ、市場動向をいち早くキャッチし、情報サービス、コンサルティングなどの提供で、外食産業の発展に寄与することをもうひとつの使命と位置づけ、多くのお客さまのご支持をいただいております。

  • 本社
    岩手県北上市村崎野13-25-11
    TEL:0197-68-2300(代) 
    FAX:0197-68-2325
  • 横手支店 
    秋田県横手市大沢字前田125 
    TEL:0182-32-5538 (代)
    FAX:0182-32-6666

  • 盛岡支店
    岩手県紫波郡矢巾町流通センター南三丁目4-13
    TEL:019-639-7100 (代)
    FAX:019-639-7700

  • 一関支店 
    岩手県一関市真柴字川戸23-2 
    TEL:0191-32-5600 (代)
    FAX:0191-32-5625

 私達は、日本人に適した栄養補給のあり方を研究し、健康維持に
貢献してまいります

 現在日本では食事の洋風化がすすみ、肉類を中心とした食事やデザートなどにより糖類や脂質が多く摂られ、大人から子供まで生活習慣病の危険に晒されております。日本人には古くから自分たちの風土で育まれた食品を上手に活用した食事をして、健康な生活を営んでいた時代が永くありました。最近、和食の見直しが世界的徴候になりつつあります。私達は、それらのことを再検証して、正しい食事、体に優しい食品を開発し、提供していくことが未来の日本にとって大切なことと認識いたしました。

 

 

 

本社・大豆蛋白工場
岩手県釜石市鈴子町23番15号
TEL:0193-23-7681(代)
FAX:0193-23-7682

 

良質で豊かな水資源を贅沢なまでに使い商品作りをしております

 岩手県の太平洋側にある北上山地の山々の一つ標高1,147m大峰山に降り注いだ雨水が数十年の歳月をかけ石灰石、浄水器やろ過材の素材としても使用される磁鉄鋼などの自然古生層でろ過され甲子川に流れます。大峰山を水源として国内で初めて非加熱の天然弱アルカリ性ナチュラルミネラルウォーターを採取している企業もあるほど、その品質は各地で評価されております。弊社工場では甲子川の伏流水をくみ上げ商品作りをしております。

 

 

 

発芽玄米工場
岩手県釜石市鈴子町23番15号
TEL:0193-22-9083(代)
FAX:0193-22-2707

上に戻る